FC2ブログ
お菓子ジャンル別
お菓子な新着レポ
毎日チェック
お菓子なあなたへ
お菓子な履歴
お菓子な娘

お菓子な娘

Author:お菓子な娘
周りが言うには『天然系少女』

お菓子を探す
RSSリンクの表示
QRコード
QR
明治 オリゴスマートミルクチョコレート

 FC2 おやつスイーツランキング
051-DSC_9700.jpg

オリゴスマートミルクチョコレート
(明治) 213円

ロッテ ゼロ-ZERO- ノンシュガーチョコレート
正栄デリシィ 低糖質ミルクチョコレート・ロカボもち麦チョコ


「糖として吸収されないオリゴ糖
砂糖の代わりに一部フラクトオリゴ糖を加えることで、
カカオの香りとミルクのコクが調和したミルクチョコレートに仕上げました。」(HPより引用)

「砂糖の一部を、 糖として吸収されない「フラクトオリゴ糖」に置き換えることで、
カカオの香りとミルクのコクが調和した甘さ控えめなミルクチョコレートに仕上げました。
フラクトオリゴ糖入りのチョコレートは糖質の吸収が穏やかなため、 チョコレートが好きなのに、
糖の摂りすぎを気にして我慢しているという方にも気にせず楽しんでいただけます。(※)
(※)過剰摂取を推奨しているわけではありません。
一般的には1日200kcal程度の間食が適量(厚生労働省)と言われています。
お薦めする目安は1日3~5枚(約84kcal~約141kcal)です。」(プレスリリースより引用)

<1枚(5g)当たり>
カロリー28kcal たんぱく質0.5g 脂質2.0g 炭水化物2.3g[糖質2.1g(糖類1.2g)食物繊維0.2g]
食塩相当量0.011g フラクトオリゴ糖600mg
チョコレート


052-DSC_9701.jpg

2019年2月26日(火)、全国で新発売。

053-DSC_9702.jpg

『長年、 カカオやチョコレートの効果について研究を重ねてきた明治が、
チョコレートの一つの主原料である糖から健康を考えた、 新しい視点のチョコレート』
という「オリゴスマートミルクチョコレート」が、1枚5g×13枚で1箱65g入り。

054-DSC_9703.jpg
055-DSC_9704.jpg

個包装の裏面に「ライブラリー」が13枚中7種類。

056-DSC_9705.jpg

コクあるミルクにいきなり笑顔。
思っていた以上のミルク感。

後から香るほんのりカカオ。
思いがけないビター感。

057-DSC_9706.jpg

しっかり甘いのにしつこくない。
全く思わせないヘルシー感。

058-DSC_9707.jpg

まったりまろやかな口溶け。
ホクッと柔らかめな食感。
ゆっくり溶けてくれるので、
豊かなミルクをじっくり味わえる。

059-DSC_9708.jpg

たっぷりミルクに幸せなのは言うまでもなく、
ほんのりでも間違いなく香るカカオが嬉しい。

060-DSC_9709.jpg

糖質制限をしている方々はきっと「糖を我慢していて良かった」と思える。
なぜならこの特徴が購入のきっかけになり、いち早く味わうだろうから。
何も気にしていなければ「わざわざオリゴ糖入りじゃなくても、
いつものミルクチョコで充分」だとこの美味しさを知らずに過ごしてしまいかねない。

それに同じ美味しさでも、
普段から好きなだけミルクチョコを味わっているより、
日頃は我慢している人の方が感動も大きい。

061-DSC_9710.jpg

糖を気にしていなくてもミルクチョコが好きなら是非。


砂糖不使用なのにチョコらしい甘みで...
糖質84%オフ ミルクチョコレート


低糖質らしさを感じさせない完成度の高い...
低糖質生チョコレートのロールケーキ

ミルク感 ★★★★
カカオ感 ★★
甘味 ★★★☆
口溶け ★★★☆
満足度 ★★★☆

スイーツブログランキング
FC2 おやつスイーツランキング
>>続きを読む
チョコレート | 【2021-04-04(Sun) 23:37:32】 | Trackback(-) | Comments:(0)
不二家 ミルキーチョコレート

 FC2 おやつスイーツランキング
084-DSC_9300.jpg

ミルキーチョコレート
(不二家) 101円

ルック、パラソル、アーモンド、ハート..
不二家のチョコレート ラインナップ!

「不二家ならではのミルキーのおいしさを味わえる、
センターにホイップクリームの入った、ホイップタイプのチョコレートです。
パッケージデザインが新しくなりました。」(HPより引用)

>>購入はこちら

<1箱(標準41g)当たり>
カロリー250kcal たんぱく質2.5g 脂質17.7g 炭水化物20.1g 食塩相当量0.044g
チョコレート


84-DSC_9301.jpg

085-DSC_9302.jpg

中身は赤く光るアルミ包装。

086-DSC_9303.jpg

パッケージ内面は全4種ある塗り絵。
色を塗る・色を塗って飾るorメッセージカードに使う、
この塗り絵を活用する人は購入者のうち何%いるんだろう。

087-DSC_9304.jpg

可愛い模様付きのミルキーチョコレートが12粒。
全7種あるうち、お目にかかれたのは4種の模様。

088-DSC_9305.jpg

不二家おなじみのセパレートタイプ。
食べやすく手が汚れにくい点まで子どもに親切。

089-DSC_9306.jpg

第一印象は甘い、一番の意外がカカオ感。

強い甘味に嫌味はなく、さり気なくカカオ。
しつこい甘ったるさや残念な安っぽさはない。

ミルク感はあってもそれほどじゃないミルキー感。
言われないとクリームがミルキーだと気づかなそう。

090-DSC_9307.jpg

柔らかめでまろやかな口溶け。
ミルクチョコとミルキークリームが溶け合い、
ゆっくりゆっくりいなくなる。

091-DSC_9308.jpg

甘すぎるという気持ちもすごくよくわかる。
だけどこれは他でもなくミルキーチョコレート。
甘いのが嫌なら食べるなという気持ちにもなる。

092-DSC_9309.jpg

甘いだけじゃないカカオ感、
可愛いだけじゃない仕上がりに満足。

今のままだとリピはないけど後悔もなく、
ミルキー感がアップしたら試したい。


ネスレミルキーバー チョコ


ほどよい甘さでマイルドな...
ロイズ 板チョコレート クリーミーミルク

甘味 ★★★★
ミルキー感 ★
食感 ★★★
満足度 ★★☆

>>購入はこちら
スイーツブログランキング
FC2 おやつスイーツランキング
>>続きを読む
チョコレート | 【2021-02-14(Sun) 23:27:38】 | Trackback(-) | Comments:(0)
明治 明治 ザ・チョコレート ベネズエラ <ナッティな香りのカカオ>

 FC2 おやつスイーツランキング
123-DSC_9190.jpg

明治 ザ・チョコレート ベネズエラ
<ナッティな香りのカカオ>

(明治) 213円

明治 ザ・チョコレート ラインナップ!

「「明治 ザ・チョコレート」は、カカオの産地から厳選を重ね、
カカオ豆からチョコレートに至るまでのさまざまな工程にこだわったBEAN to BARのチョコレートです。
カカオが持つ特長を最大限に引き出し、カカオ本来の香りと味わいの違いを楽しんでいただけるよう、
カカオ含有量は70%としました。同じカカオ含有量70%でありながら、
産地によって全く異なる「ナッティ」「フルーティ」「フローラル」「スパイシー」
の4つの香味を感じられます。」(プレスリリースより引用)

「ナッツのような芳しさと旨味に特長がある、コクのあるチョコレートです。」(HPより引用)

「大自然が広がる、ベネズエラ。世界最後の秘境とされるカナイマ国立公園が有名です。
太陽が降りそそぐ、豊かな大地が育てたカカオ。その特長は、ナッティな香り。
芳ばしいコクと旨味が広がります。」

>>購入はこちら

<1枚(16.7g)当たり>
カロリー99kcal たんぱく質1.4g 脂質7.3g 炭水化物7.5g
チョコレート


124-DSC_9191.jpg

2020年9月29日、
「産地別の香味を楽しむチョコレート」へと生まれ変わった「明治 ザ・チョコレート」

その特徴はプレスリリースによると、
『1.産地からこだわってつくりあげた、明治スペシャリティカカオ豆(※)を使用!
(※)カカオ産地との取り組みにより実現したこだわりのカカオをカカオマスに使用し、
  その豆の香りと味わいをより引き立てる発酵やローストを行っています。
2.発酵、ロースト、型、パッケージなどカカオ豆からチョコレートに至るまでの
 さまざまな工程にこだわり抜いたBEAN to BARチョコレート!
3.同じカカオ含有量70%でありながら産地によって異なるカカオ本来の香りと味わいを楽しめる!』

産地によって全く異なる4つの香味のうち、
ペルーに続き今回は「ナッティ」をいただきます。

メモリによると、少しリッチなカカオ感、
マイルドな酸味、強めのロースト感。

125-DSC_9192.jpg

エキゾチックな内装。

126-DSC_9193.jpg

ベネズエラ産カカオ豆を使用した(カカオマス中)カカオ70%チョコが個包装で3枚。

127-DSC_9194.jpg

個性的な形状には、
「自分好みで割って食べられる」「食べきりやすい大きさ」
というこわだりがあるタブレット。
「形による、口の中での風味の変化も楽しめる」というので、
ペルーと同じく今回も形ごとにじっくり味わってみる。
(型ごとの“”内は明治による説明)

128-DSC_9195.jpg

ミニブロック型は“軽い口当たり”

129-DSC_9196.jpg

マイルドも何も酸味ゼロ、ロースト感も無し。
カカオ感は少しどころか、しっかりリッチ。

小さく割って食べやすく、
少しずつ味わいたい自分には便利な形状。

130-DSC_9197.jpg

ドーム型は“濃厚感を楽しむ”
ギザギザ型は“香りが際立つ”

131-DSC_9198.jpg

特長とするナッティな香りがしない。
旨味はわからないけれどコクはある、
だけど特に芳しいとは感じられない。

ピースが大きい分食べごたえあり、
ゆっくりとした溶け方が最も際立つ。

132-DSC_9199.jpg

スティック型は“力強い味わい”

133-DSC_9200.jpg

ナッティじゃなければローストでもない。
ただ、カカオの香りがストロング。
コクある苦味、マイルドな酸味は無い。
旨いでも芳しいでもないけど、コク深い。

ミニブロック型ほど小さくなく、
ドーム型やギザギザ型ほど大きくなく、
食べやすさと口溶けの良さが両立してる。

134-DSC_9201.jpg

これはナッティな香りのカカオ豆を使ったチョコレート、
ナッツフレーバーじゃないのでナッツの味がしないのは当然。
…と言い聞かせるんだけど、
“ナッティ”と“ナッツ味”の違いって何?

自分にはどの形もほぼ同じように感じてしまう。
敏感な方は形ごとに変わった感じ方ができるのかな。
うなずけるのは70%というカカオ分の高さだけ。
それでも4種類を食べ比べると違いが実感できるかな。

135-DSC_9202.jpg

微妙な違いやカカオの味がしっかりわかる方に試してほしい、
特にこだわらずビターなら何でも好き方にもきっと文句ない。
大してわかりもしないでこだわりたがる自分は味わう資格ない。


チョコレートの純粋な味を...
ロイズ(ROYCE)ピュアチョコレート ベネズエラビター&ガーナスイート


特有の香りと味わい...
クーベルチュール ベネズエラ カカオ分70%

酸味 ゼロ
ロースト感・ナッティ感 ☆
カカオ感 ★★★☆
口溶け ★★★
満足度 ★★

>>購入はこちら
スイーツブログランキング
FC2 おやつスイーツランキング
>>続きを読む
チョコレート | 【2021-02-02(Tue) 23:16:06】 | Trackback(-) | Comments:(0)
次のページ