【おいしいアンケート】
お菓子ジャンル別
お菓子な新着レポ
毎日チェック
お菓子なあなたへ
お菓子な履歴
お菓子な娘

お菓子な娘

Author:お菓子な娘
周りが言うには『天然系少女』

お菓子を探す
RSSリンクの表示
QRコード
QR
マルハニチロ マルハ タイグリーンツナカレー

 FC2 おやつスイーツランキング
10-DSC_0532.jpg

マルハ タイグリーンツナカレー
(マルハニチロ) 108円

グリーンカレーをインスタント麺で見事表現した本格派

<1缶125g当り>
カロリー169kcal たんぱく質9.5g 脂質11.9g 炭水化物6g
かつおフレーク入りグリーンカレー


11-DSC_0533.jpg

蓋を開けた瞬間の匂いに、これはツナ缶だったかと錯覚した。
さらに、グリーンでもカレーでもない見た目に思わず確認した。
これが間違いなくグリーンカレーの缶詰だと確かめながら、
ツナ入りだということを思い出した。

12-DSC_0534.jpg

口いっぱいに広がる爽やかな辛味。
原材料のトップにいるだけあり、
本当に唐辛子がよく効いている。

13-DSC_0535.jpg

焼き付くような辛味を和らげるココナッツミルク。
これだけピリピリしながらも、どこかまろやか。

14-DSC_0536.jpg

こぶみかんの葉が一枚半。
どんなものかと口に入れてみるも、
これといった風味は感じられず。

15-DSC_0537.jpg

唐辛子の赤みがチラホラ。
おまけにピューレがトップだから、
これで辛くないはずない。

16-DSC_0538.jpg

フレークにしてはビッグなツナ。
食感も味も他の何でもなくツナ。
食べごたえを喜ぶ人もいるんだろうけど、
ちゃんとフレークになってた方が嬉しい。

17-DSC_0539.jpg

もったりしていそうでシャバシャバで、
不安にさせておいて水っぽさはなく、
大きめのツナにもよくまとわりつく。

18-DSC_0540.jpg

缶の隅々まで入っているので見た目より多い…
と思ったけどやっぱりボリュームは全くない。

もう少しカロリーが低くてたっぷり味わえるなら、
食べる頻度も増やしたいけど今のままではリピしづらい。

いなば ツナとタイカレー グリーン
缶詰なのにこのボリューム!
トマトコーポレーション タイカレー グリーン

日清 スパイスキッチン グリーンカレー フォースープ


レンジで本格派!
グリーンカレー

辛味 ★★★
まろやかさ ★★☆
ツナ ★★☆
食感 ★★☆
満足度 ★★
スイーツブログランキング
FC2 おやつスイーツランキング
>>続きを読む
レトルトカレー・シチュー・ソース | 【2018-02-25(Sun) 22:46:44】 | Trackback(-) | Comments:(0)
ハチ食品 パスタボーノ オリーブと完熟トマトのアラビアータソース

 FC2 おやつスイーツランキング
38-DSC_9399.jpg

パスタボーノ オリーブと完熟トマトのアラビアータソース
(ハチ食品) 108円

ハチ食品のいろんなパスタソース

「アンチョビソースを隠し味に加えたトマトソースに
ブラックオリーブと輪切唐辛子を入れて仕上げたアラビアータソースです。」

<1袋140g当たり>
カロリー90kcal たんぱく質2.8g 脂質4.5g 炭水化物9.5g
パスタソース


電子レンジで温める場合は深めの容器に移してラップをかけ、約2分(500W)
封を切らずに袋のまま熱湯に入れて3~5分ほど沸騰させてもOK。

自分は温めずに常温のまま、
パスタではなくこんにゃく麺と合わせていただきます。

39-DSC_9400.jpg

ガーリックやらオニオンやらトマトやら。
立ち上がる複雑な匂いが期待を上げる。

40-DSC_9401.jpg

表面に浮いた油分は気にしないでおこう。

41-DSC_9402.jpg

香るトマトに程よく効いた唐辛子。
でもびっくりするほどコクがない。

42-DSC_9403.jpg

トマトの風味を唐辛子の辛味は十分。
だけどあまりにも深みがなさすぎる。

43-DSC_9404.jpg

すっかり隠れているアンチョビソースの味。
クセも何も感知できないのは自分が鈍いだけなのか。

44-DSC_9405.jpg

少量ながらブラックオリーブと輪切り唐辛子はキャッチ。
食感もわずかにある。

47-DSC_9408.jpg

濃いのではなくしょっぱい味。
こんにゃく麺と合わせたらちょうどよいかと思ったけど、
それでもまだ塩気が際立つ。
野菜やきのこも加えればよかったかも。

46-DSC_9407.jpg

何よりガッカリなのは水っぽさ。
ハチ食品の商品を食べてきた経験から
覚悟はしてたものの、やっぱり残念。

45-DSC_9406.jpg

麺と一緒に炒めれば水っぽさは無くなるかもしれないけど、
そうすると簡単に食べられるレトルトの魅力も無くなる。

48-DSC_9409.jpg

コクや深みが無いのも水っぽいのも予想はしてた。
逆に、これだけトマト感や辛味があると思ってなかった。
開封前の期待ゼロの状態ならもう少し喜べたはずなのに、
立ち上がる匂いに少しでも胸を高鳴らせたのが悪かった。

49-DSC_9410.jpg

今回は半額購入なので後悔も半分。
何度もこんな思いをしているので、
そのたびもう見切りをつけようと思うのに、
見切り品を見かける度つい手が伸びる。

ハチ食品は興味をそそる商品ばかり生み出すから厄介。
ガッカリするリスクを感じながらも釣られてしまうんだ。


トマトのコク、唐辛子の辛味、にんにくの香ばしさ!
アラビアータ

トマト感 ★★★
辛味 ★★★
コク ☆
食感 ☆
満足度 ★
スイーツブログランキング
FC2 おやつスイーツランキング
>>続きを読む
レトルトカレー・シチュー・ソース | 【2017-10-22(Sun) 21:55:37】 | Trackback(-) | Comments:(0)
江崎グリコ 100kcalマイサイズ ミートソース

 FC2 おやつスイーツランキング
22-DSC_8208.jpg

100kcalマイサイズ ミートソース
(大塚食品) 108円

グリーンカレー、ハヤシ、麻婆丼、親子丼、蟹のあんかけ丼...
大塚食品のいろんなマイサイズ!

「炒めた玉ねぎと挽き肉をデミグラスソースでじっくり煮込みました」

<1人前(120g)あたり>
カロリー98kcal たんぱく質4.0g 脂質3.4g 炭水化物12.9g(糖質11.9g 食物繊維1.0g)
パスタソース


24-DSC_8210.jpg

2年前、「100kcal」に惹かれて初めて味わって残念だった上に、
他と比べて特に低カロリーでもないと発覚してさらにガッカリしたのを忘れ、
今度は105円の半額につられて購入してしまったマイサイズのミートソース。

カロリーと脂質も含め、2年前より栄養成分値が全てわずかにアップ。
その分、ミート感は無理でもトマト感やコク・旨味が増していれば…。
ちなみに原材料は並び順が変わっただけで、内容に変化なし。

23-DSC_8209.jpg

フタを開け、箱ごとレンジで調理可能。
袋のまま沸騰湯で2~3分温めてもOK。
どちらの場合も火傷にはくれぐれも注意。

自分は温めずに常温のままいただきます。

25-DSC_8211.jpg

封を開けた瞬間から全てをあきらめた。
目に飛び込んできたのは分離した水分。

26-DSC_8212.jpg

しっかりとしたトマト感。
ちょっと甘めで酸味が少ない。

「やっぱり」なミート感。
少なめならまだしもほとんど無い。

28-DSC_8214.jpg

こちらもやっぱりなシャバシャバ感。
緩めというのを遥かに超えて水っぽい。

27-DSC_8213.jpg

意外なことに味はなかなか。
コクはないけど少なくとも目で見たよりは旨味がある。
ただしそれもシャバシャバにしては…というだけで、
決して強くないのでくれぐれも期待しすぎないように。

29-DSC_8215.jpg

これだけだと何もかもに欠けるけど、
味は悪くないのでアレンジすれば十分楽しめる。

重要なのはシャバシャバ感を無くし、トマト感を生かすこと。

30-DSC_8216.jpg

これに具材を加え、煮込んだり炒めたりすれば良さそう。
いずれの場合も焦げないように水分が無くなるまでじっくりと。

ご飯と混ぜ合わせればそのまま味わうも良し、
耐熱皿に入れてチーズをかけて焼けば簡単ドリア風。
食パンをちぎって加えればパンが水分を吸って美味。
水分を吸わせるなら水で軽く戻したお麩やおからもおすすめ。

31-DSC_8217.jpg

どうしても物足りなさを感じてしまう場合は、
自分でケチャップやソースなんかを加えると良い。

32-DSC_8218.jpg

そのまま使える手軽さがレトルトの大きな魅力なのに、
わざわざ手をかけるなんて嫌だという方にはおすすめしない。

ヘルシー感!カゴメ 大豆のお肉のミートソース
ボリューム感!ハチ食品 たっぷりミートソース
ミート感!マ・マー リッチセレクト お肉ごろごろのミートソース
具材感!はごろも あらびき ミートソース


行列ができるパスタ店「熊野牛」の極め尽くしたミートソース

トマト感 ★★★
ミート感 ★
旨味 ★★☆
満足度 ★★
スイーツブログランキング
FC2 おやつスイーツランキング
>>続きを読む
レトルトカレー・シチュー・ソース | 【2017-06-06(Tue) 23:33:59】 | Trackback(-) | Comments:(0)
次のページ