FC2ブログ
お菓子ジャンル別
お菓子な新着レポ
毎日チェック
お菓子なあなたへ
お菓子な履歴
お菓子な娘

お菓子な娘

Author:お菓子な娘
周りが言うには『天然系少女』

お菓子を探す
RSSリンクの表示
QRコード
QR
エースコック スープはるさめ トマたま

 FC2 おやつスイーツランキング
103-DSC_4265.jpg

スープはるさめ トマたま
(エースコック) 150円

エースコック スープはるさめ 一覧

「■はるさめ:緑豆澱粉と馬鈴薯澱粉を配合し、
スープとの相性の良さにこだわったはるさめです。(湯戻し時間:3分)
■スープ:たっぷりのトマトに、旨みのある鶏がらスープを加え、
たまねぎやにんにく、胡椒でアクセント付けした、中華風トマトスープです。
■かやく:風味の良いトマト、卵、ねぎを加えて彩り良く仕上げました。」(プレスリリースより引用)

<1食(23g)当たり>
カロリー78kcal たんぱく質1.2g 脂質0.3g 炭水化物17.5g ナトリウム753mg 食塩相当量1.9g
即席春雨


2016年3月14日(月)、全国発売。

005-DSC_4266.jpg

カップスープ売上No.1(※)だという「スープはるさめ」についての紹介。
(※)インテージSRI調べ(2005年1月~2014年12月カップスープ販売金額)

006-DSC_4267.jpg

緑豆澱粉と馬鈴薯澱粉を配合した春雨。

007-DSC_4268.jpg

かやく入り粉末スープは別添。

008-DSC_4269.jpg

春雨の上に粉末スープを入れて熱湯を内側の線まで注ぐ(目安220ml)

009-DSC_4270.jpg

フタをして3分待った後、カップの底からよくかき混ぜていただきます。

010-DSC_4271.jpg

たっぷりトマトと一緒に広がるのは、
鶏ガラスープの旨みではなく甘み。
アクセントらしいものも感じない。

011-DSC_4272.jpg

卵とトマトは口に入れるとシュワッと溶ける。
どちらも特に風味なしだけど彩りに大きく貢献。

012-DSC_4273.jpg

春雨は細めなので3分も待たずに食べごろになり、
それでいて食べ終わるまで食感を保ってくれる。

013-DSC_4274.jpg

時間と共に最初よりは柔らかくなるものの、
ふにゃふにゃせず最後までツルツル喉越し良い。

014-DSC_4275.jpg

鶏がらスープにたまねぎ・にんにく・胡椒なら、
パンチが効いた中華スープかと思いきや、
甘めで風味豊かなトマトたっぷりスープ。

015-DSC_4276.jpg

トマト好きはそれなりに楽しめるかもしれないけど、
鶏がらの旨みや“トマたま”目当てならお勧めしない。

【送料無料】エースコック スープはるさめ選べるセット


ミネストローネ風たまごスープ♪
【具だくさん・低カロリー】トマトと野菜仲間のたまごスープ

トマト ★★★
たまご ☆
春雨 ★★★
満足度 ★★★
スイーツブログランキング
FC2 おやつスイーツランキング
>>続きを読む
スープ類 | 【2019-05-20(Mon) 22:33:59】 | Trackback(-) | Comments:(0)
相模屋食料 ひとり鍋 海老のだし!海鮮スンドゥブ

 FC2 おやつスイーツランキング
013-DSC_3366.jpg

ひとり鍋 海老のだし!海鮮スンドゥブ
(相模屋食料) 182円

これはお買い得!大人気2種スンドゥブ食べくらべ

「キレのある旨みたっぷりの「海老」だしに魚介系の旨み味をプラスした、
圧倒的なコクと旨みの辛口スンドゥブだれを、
大豆からつくった大豆だしと合わせていただく旨みたっぷりのスンドゥブ。
大豆だしがスンドゥブスープの旨味とおとうふのコクを引き立てます。
お好みで卵を落として召し上がりください。」(HPより引用)

<1食あたり(豆腐300g・たれ20g)>
カロリー182kcal たんぱく質14.4g 脂質9.6g 炭水化物11.2g(糖質8.0g 食物繊維3.2g) 食塩相当量2.9g
よせ豆腐


014-DSC_3367.jpg

袋の裏面に「おいしい召し上がり方」の記載あり。

015-DSC_3368.jpg

ひとり鍋専用トレーと、お豆腐とスンドゥブの素つき。

016-DSC_3369.jpg

記載に従ってお豆腐のフタを開けたら大豆だしだけをトレーへ。

017-DSC_3370.jpg

その後フタを全部開け、スプーンですくって豆腐もプラス。

020-DSC_3373.jpg

続いてスンドゥブの素を大豆だしにかけてよく混ぜ、
ラップをかけずに電子レンジで3分30秒加熱。

ひとり鍋専用トレーに並々になるので、
温め時間を短めにしておいた方が安全。
熱々にするなら深めの器を使った方が安心。

018-DSC_3371.jpg

お豆腐は驚きのとろける感。
ようやく形を保っているような柔らかさ。

019-DSC_3372.jpg

コクはあまり感じないけど、
大豆の風味豊かでとてもまろやか。

021-DSC_3374.jpg

スンドゥブだれは辛口という通りの辛さ。
コクと旨味もあるものの、“圧倒的”は言いすぎだ。

022-DSC_3375.jpg

大豆だしはコクや旨味を引き立てるより、
結構によく効いた辛さを緩和してくれる。

023-DSC_3376.jpg

焼き付けそうな辛さを大豆だしが緩め、
程よくまろやかに仕立て上げる。
大豆だしにより落ち着きながらも、
じんわり残る辛味によるヒリヒリ感。

024-DSC_3377.jpg

まろやかさと辛さの絶妙なバランス。
その一方、海鮮らしさは感じられず。
大豆だしはたっぷりでも「海老」だし感がなく、
旨みは十分でも魚介系のようじゃない。

025-DSC_3378.jpg

専用トレーに並々になるというのは、「だし」の話し。
とろけるようなお豆腐に300gものボリューム感は無し。

026-DSC_3379.jpg

一から自分で鍋を作るほどの手間ではないけど、
トレーが小さめな不便さもあり簡単とは言いがたい。
でも程よく辛くまろやかなスープは気に入ったので、
できるなら添付のスンドゥブの素だけが欲しい。

韓国万能調味料 スンドゥブチゲのタレ レシピ付き!


辛さが食欲をそそる!スンドゥブ(豆腐チゲ)

スープ ★★★★
お豆腐 ★★★
大豆感 ★★★★
ボリューム感 ★★
満足度 ★★
スイーツブログランキング
FC2 おやつスイーツランキング
>>続きを読む
スープ類 | 【2019-02-03(Sun) 22:44:28】 | Trackback(-) | Comments:(0)
日清食品 スパイスキッチン グリーンカレー

 FC2 おやつスイーツランキング
257-DSC_8876.jpg

スパイスキッチン グリーンカレー
(日清食品) 168円

現地の食材タイの生ハーブとスパイスにこだわり
サイアムヤマモリのタイカレー チキングリーンカレー

「ココナッツミルクとけこむ、ちょっと贅沢なフォースープ」

<1食(33g)あたり>
カロリー143kcal たんぱく質1.7g 脂質5.8g 炭水化物21.1g
スープヌードル


2015年2月23日にリニューアル発売されたもの。

258-DSC_8877.jpg

麺は、
「つるっとしたなめらかな食感とほどよい歯応えが特徴の、米粉から作られたヘルシーなフォー。」

259-DSC_8878.jpg

別添のスープは、
「グリーンチリの辛味の中にまろやかなココナッツミルクが溶け込んだグリーンカレー スープ」
そして、グリーンチリとレモングラスの風味を閉じ込めた「本格ペースト」は後入れ。

260-DSC_8879.jpg

フォーの上にかやく入り粉末スープをあけると、なすがゴロゴロ。

262-DSC_8881.jpg

熱湯を注ぎ(目安210ml)、本格ペーストをフタの上で温めながら待つこと3分。

263-DSC_8882.jpg

名前がグリーンでも色はイエロー。

264-DSC_8883.jpg

ほんのり温まった本格ペーストを加え、よくかき混ぜていただきます。

265-DSC_8884.jpg

ジリジリと這うように広がる辛味。
まるで喉を焼くように通過する。

そこに溶け込むココナッツミルク。
強烈な辛さに負けないまろやかさ。

266-DSC_8885.jpg

先を行くグリーンチリにココナッツミルクが追いつく。
暴れる辛味をまろやかさがなだめながら溶け込んでく。

270-DSC_8889.jpg

かなり辛いけれど、とてもまろやか。
まろやかなんだけど、やっぱり辛い。

267-DSC_8886.jpg

揚げなすはとろけるような柔らかさ。
そこにまたスープがよく溶け込む。

268-DSC_8887.jpg

米粉で作られた平たい麺は本当につるっとしたなめらかで、
ほどよい歯ごたえもちゃんとある。

269-DSC_8888.jpg

時間と共に柔らかくなるけれど食感が損なわれたとは感じず、
歯ごたえこそ無くなってもつるっとしたなめらかさは健在。

271-DSC_8890.jpg

グリーンチリとココナッツミルクの効きが何とも抜群。
本格的なのか日本人向けなのかわからないけど、
今まで味わったグリーンカレーの中で一番好き。


ココナッツ香る緑野菜とチキンのカレー

辛味 ★★★★☆
まろやかさ ★★★★
フォー ★★★☆
満足度 ★★★★
スイーツブログランキング
FC2 おやつスイーツランキング
>>続きを読む
スープ類 | 【2017-08-02(Wed) 22:12:24】 | Trackback(-) | Comments:(0)
次のページ