FC2ブログ
お菓子ジャンル別
お菓子な新着レポ
毎日チェック
お菓子なあなたへ
お菓子な履歴
お菓子な娘

お菓子な娘

Author:お菓子な娘
周りが言うには『天然系少女』

お菓子を探す
RSSリンクの表示
QRコード
QR
【期間限定】東洋水産 マルちゃん 「伝説のすた丼屋」監修 すた丼風シュウマイ

 FC2 おやつスイーツランキング
01-DSC_3163.jpg

【期間限定】マルちゃん 「伝説のすた丼屋」監修 すた丼風シュウマイ
(東洋水産) 198円

【送料無料】伝説のすた丼屋 お試し名物セット

「豚肉ベースの餡にお米や卵などを加え、
「すた丼」秘伝のニンニク醤油ダレをイメージした味付けにしました。」(HPより引用)

「お米や卵を加えた豚肉ベースの餡を、
「すた丼」秘伝のニンニク醤油ダレをイメージさせる味わいに仕上げました。
ニンニクを強く利かせた味は、ごはんのおかずとしてだけでなく、
ビールのおつまみとしてもぴったりです。」(プレスリリースより引用)



<1個18g当たり>
カロリー39kcal たんぱく質1.7g 脂質2.2g 炭水化物3.2g 食塩相当量0.3g
チルドしゅうまい


03-DSC_3165.jpg

箱の裏面にはおいしい召し上がり方と共に、
伝説だという「すた丼屋」についての説明。

1971年に東京都国立市にオープンしたラーメン店のまかない飯が、
口コミ等で評判を広げて次第に定番メニューへと進化。
濃いめの味とボリュームで、男子学生やサラリーマンなどから支持を得ている
「伝説のすた丼屋」は、国内のみならず、海外にも店舗を展開してるらしい。

02-DSC_3164.jpg

すた丼風シュウマイが1個18g×8個入りで、1箱144g入り。

「すた丼」という名前を聞くのさえ初めて。
ニンニクを強く利かせたという味が楽しみ!

04-DSC_3166.jpg

臭いがもうめっちゃ肉。
表面がかなり脂っこい。

05-DSC_3167.jpg

臭うにんにく、香るしょうが。
豚肉と鶏肉の旨味もたっぷり。

あくまでもこれは「イメージさせる味わい」であって、
「すた丼屋」と同じニンニク醤油で味付けしたわけじゃないのか。

06-DSC_3170.jpg

どうってことないニンニク醤油だれで、
「秘伝」というほどのものは感じられない。

どういうものか一切触れられていない皮は、
厚さも食感もごく一般的で問題なし。

07-DSC_3171.jpg

特徴だと思ってた卵感は全く無く、とにかく肉感。
ネギ感はあるけど、注目してたお米が見当たらず。

「丼=お米」だけどなぜ卵?と思ったら、すた丼は生卵付きだと判明。

08-DSC_3172.jpg

お米や卵を加えてあることさえ知らなければ、
ニンニク醤油ダレが絡んだ豚肉ベースの餡を素直に楽しめる。

09-DSC_3173.jpg

本物のすた丼を食べたことないか、これがすた丼風だと知らなければ、
ニンニクと生姜が利いたネギ多めの豚肉シュウマイとして文句ない。

10-DSC_3174.jpg

再現性の高低はわからないけどいろいろ使用して、
できるだけ本物に近づけようとしたやる気に感銘。
お米や卵まで加えた効果の有無は別としよう。



豚肉と長ネギを醤油で炒めてニンニクを利かせ、
ご飯に乗せて生卵を落とせばそれらしくなる…と思ったら、
国立発祥 名物すた丼の具の冷凍品を発見!



>>もっと見る

さらには、店舗では販売していないというプレミアムなすた丼のタレセット
すたみなカレーセット旨みたっぷりすたみな餃子なんかも通販可能!
もっと驚いたのは楽天に東京国立発祥 伝説のすた丼屋があることだ。
まずは、送料無料の伝説のすた丼屋 お試し名物セットから試したい。


満を持しての完成!自宅ですた丼を堪能...
【冷凍品】国立発祥 名物すた丼の具セット

ニンニク度 ★★★
すた丼度 ?
食感 ★★★
満足度 ★★★


スイーツブログランキング
FC2 おやつスイーツランキング
>>続きを読む
餃子・焼売・春巻き・飲茶系 | 【2019-01-06(Sun) 22:51:07】 | Trackback(-) | Comments:(0)
日本ハム 肉焼売

 FC2 おやつスイーツランキング
108-DSC_2828.jpg

肉焼売
(日本ハム) 235円

アウトレットしゅうまいがお得!訳あり肉シュウマイ 規格外

「粗く刻んだ豚肉とミンチ鶏肉を併用することで肉粒感、
うま味がしっかりと楽しめるお肉ぎっしりの焼売です。」(HPより引用)

<1パック(2個、56g)当たり>
カロリー90kcal たんぱく質5.3g 脂質4.7g 炭水化物6.7g 食塩相当量0.7g ナトリウム270mg
焼売


109-DSC_2829.jpg

2個56g×3パック、全6個で168g入り。

110-DSC_2830.jpg

2個ずつ小分けで使える上に、袋のまま電子レンジ調理できるという便利さ!

電子レンジ調理の場合はあけ口から2cmほどフィルムを開け、
2個40秒、4個1分10秒、6個1分30秒を目安に加熱(500W~600W)
袋のままたっぷりめの熱湯で約5分温めてもOK。

111-DSC_2831.jpg

よく出ているお肉の旨みに、ほどよく効いている香辛料。
ほたてエキスなど数々の調味料により、深みある味わい。

112-DSC_2832.jpg

中身は玉ねぎのシャキシャキ感よりお肉感。
野菜の歯ざわりに代わり、時々お肉の歯ごたえあり。

113-DSC_2833.jpg

皮は少しやわらかめ。
具には問題ないんだけど、皮がちょっと残念。

114-DSC_2834.jpg

袋についた水滴のせいでベチャっとするのを防ぐため、
温めたらヤケドに気をつけながら早くお皿などに移しておこう。

115-DSC_2835.jpg

ぎっしり詰まったお肉の旨みたっぷり。
いろいろ使われた調味料達が良い味を出す。
大きさに見合ったボリューム感。
あとは皮が改良されたら言うことない。


ふんわり柔らかく、うまさぎっしり!
大阪王将 大粒肉焼売

肉感 ★★★☆
香辛料 ★★★
食感 ★★★
皮 ★★
満足度 ★★★
スイーツブログランキング
FC2 おやつスイーツランキング
>>続きを読む
餃子・焼売・春巻き・飲茶系 | 【2018-11-22(Thu) 22:40:07】 | Trackback(-) | Comments:(0)
紀文食品 パリパリポテト かぼちゃサラダ

 FC2 おやつスイーツランキング
051-DSC_2771.jpg

パリパリポテト かぼちゃサラダ
(紀文食品) 192円

【送料無料】煮物12食セット レトルト惣菜売れ筋詰め合わせ

「お好みで塩を振っておつまみに!砂糖を振ってスイーツに!
そのままでもおいしくお召しあがりになれます。」

「小さなサイコロ状のかぼちゃの食感が楽しめる、かぼちゃサラダを包みました。」(プレスリリースより引用)

<1包装(192g・12個)あたり>
カロリー299kcal たんぱく質7.9g 脂質4.4g 炭水化物57.0g 食塩相当量1.9g
そうざい半製品


052-DSC_2772.jpg

180度に熱した油でこんがり色良く2分ほど揚げるのが本来の調理法。
カロリー、手間、時間を省きたい自分はレンジとトースターを使用。

053-DSC_2773.jpg

かぼちゃサラダを包んだパリパリポテトがトレーに並んで12個。

054-DSC_2774.jpg

まずは電子レンジ、お皿に並べてラップをし、6個で1分半加熱(500W)。

055-DSC_2775.jpg

見た目は加熱前と変わらないけど、
中までちゃんと火が通っているので大丈夫。

058-DSC_2778.jpg

昨年同様、パリパリだという皮はもっちり。
初だった昨年と違いわかっていながら、やっぱり感動。
油で揚げていたらパリパリにはなっても、
こんなもっちり感は生まれないので、電子レンジを使って大正解。

060-DSC_2780.jpg

中のかぼちゃサラダも美味。
玉ねぎ多めのマヨもしっかり。

059-DSC_2779.jpg

なめらかクリーミーな中に、
小さなかぼちゃが時々ホクッと。

061-DSC_2781.jpg

続いてトースター、アルミに並べ、3個を3分半焼いてみた。

062-DSC_2782.jpg

油を使わなくても十分こんがり。
後処理も要らないしトースターってやっぱり便利。

063-DSC_2783.jpg

羽根が揚げたのと同じような色づきでも、
パリパリというよりカリカリ食感、
具を包んでる部分は柔らかしっとり。

064-DSC_2784.jpg

かぼちゃサラダはレンジ加熱と変わらない。
かぼちゃ好きでも玉ねぎ嫌いなら勧めない。

057-DSC_2777.jpg

いろいろ省くための調理法だったけど、
自分にはきっと電子レンジ加熱がベスト。
トーストのクリスピー感も捨てがたいけど、
それよりレンジのもっちり感がずっと好き♪


和風だしが決め手!


かぼちゃの甘味に玉ねぎがアクセント♪
【北海道産かぼちゃ使用】パンプキンサラダ

<かぼちゃサラダ>
かぼちゃ ★★
玉ねぎ ★★☆
ホクッと感 ★★
なめらかさ ★★★
満足度 ★★★

<電子レンジ>
もっちり感 ★★★
パリパリ感 ゼロ
満足度 ★★★☆

<トースト>
もっちり感 ★★☆
パリパリ感 ★★★
満足度 ★★★
スイーツブログランキング
FC2 おやつスイーツランキング
>>続きを読む
餃子・焼売・春巻き・飲茶系 | 【2018-11-12(Mon) 18:28:52】 | Trackback(-) | Comments:(0)
次のページ