2016/01/02.Sat

アリモト 玄米このは うす塩味


 FC2 おやつスイーツランキング
115-DSC_3608.jpg

玄米このは うす塩味
(アリモト)
280円

玄米セラピー、玄米おかき、玄米ぽん煎、焼塩煎餅...
アリモト商品ご紹介

「一日一食は玄米食がわりに」

「1961年(昭和36年)の発売以来、玄米一筋に人生をかけた大正生まれの先代店主の自信作。
国産有機玄米100%使用。
焼き立てに米油とゴマ油をスプレーし、海の精(塩)でうす味に仕上げました。」(HPより引用)

<1袋80g当たり>
カロリー337.6kcal たんぱく質5.8g 脂質7.4g 炭水化物(糖質60.2g 食物繊維3.6g)
米菓


124-DSC_3617.jpg

しょうゆ味と同じく、国産有機玄米100%使用と添加物一切不使用。
米油とゴマ油の使用量は塩の方が多いのか、しょうゆ味より高脂質&高カロリー。

116-DSC_3609.jpg

袋を開ければゴマの香り。

117-DSC_3610.jpg

海の精で仕上げた木の葉形の玄米せんべいが23枚半。
同じ量でカロリーと脂質がしょうゆ味より高いと思ったら、
枚数も1枚半多く、1枚あたりの数値には大差なし。

118-DSC_3611.jpg

口に入れればふんわりゴマ。
豊かというより優しく香る。

119-DSC_3612.jpg

塩気は極めてかすか。
味付けというより周りの引き立て役。

120-DSC_3613.jpg

塩の甲斐あって素材の持ち味は引き立ち、
ゴマより何より生地の風味を豊かに感じる。

122-DSC_3615.jpg

噛めばバリバリと音を立てる堅さがありつつ、
草加煎餅とは違った噛みごたえはしょうゆ味と同じ。
でもソフト煎餅が湿気た感はしょうゆほどじゃない。

123-DSC_3616.jpg

いつもなら塩よりしょうゆ派の自分には思いがけない展開。
絶対好きだと予想してたしょうゆが思ったほどじゃなく、
塩にはあまり期待していなかった。
それなのにどうしたことか、思っていたより気に入ってる。

121-DSC_3614.jpg

あまりのシンプルさはどちらも同じだし、湿気た感も否めない。
そんな中で勝敗を分けたのは、きっと素材の引き立ち方でしょう。
それだって決してハッキリとした違いがあるわけじゃないけれど、
どちらをまた食べたいかといえば、間違いなく塩味。

先にしょうゆ味を食べて味の薄さに見切りをつけているなら、
濃い味を求めずダメもとで塩味の方も味わってみてほしい。

玄米このは プレーン
玄米このは うす塩味
玄米このは しょうゆ味


玄米アイスクリーム

塩味 ★★
玄米 ★★☆
食感 ★★☆
満足度 ★★★

スイーツブログランキング
FC2 おやつスイーツランキング


◆原材料
有機玄米(国産)、黒ゴマ、米油、ゴマ油、塩
関連記事
米菓・煎餅・豆菓子 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示