2015/11/04.Wed

【北海道風連産】かぼちゃ えびす


 FC2 おやつスイーツランキング
161-DSC_3654.jpg

【北海道風連産】かぼちゃ えびす

北海道名産品 えびす南瓜&坊っちゃん南瓜セット

<100g当たり>(西洋かぼちゃの栄養成分)
カロリー91kcal たんぱく質1.9g 脂質0.3g 炭水化物20.6g


ほっこりうららと一緒に届いた、ファーマーズマートのえびすかぼちゃ。
同じ環境で育てられたなら、品質にも大きな違いはないはず。

えびすは全国的に生産量が多いかぼちゃで、最も一般的な品種。
「やや粘質がかった粉質」「食味良好」「果肉は濃黄色で厚い」
「実が柔らかく甘みが強い」「ホクホク感と独特の甘味」などが特徴。

162-DSC_3655.jpg

タネとワタを取り除き、1玉正味1.7kgほどのえびすかぼちゃ。

163-DSC_3656.jpg

大きさの割りにさほど苦労することなくカット完了。
「実が柔らかい」という特徴通りだと感心しつつ、
それは水分の多さに繋がるのでは?という心配も…。

思いがけない切りやすさに不安を捨てきれない中、
甘さを表すような濃いオレンジ色に励まされる。

164-DSC_3657.jpg

食べやすい大きさに切ってお皿に並べて塩をまぶし、
ラップをして電子レンジで200gあたり4分半ほど加熱。

そうだ、これは他でもないファーマーズマートのえびすサン。
品質に間違いなんてあるわけない、心配したのが間違いだった。

165-DSC_3658.jpg

甘みはビックリするほど強いのではなく、
どこか安心感を覚えるような優しさ。

166-DSC_3659.jpg

色が濃い割りに甘味はそれほどじゃない。
だけどガッカリさせる要素は一つもない。

167-DSC_3660.jpg

スイーツだとしたら手が込んだ今時のものというより、
素朴ながら絶対に廃れることのない昔ながらの味わい。

168-DSC_3661.jpg

かぼちゃの風味と甘味が抜群のバランス。
豊かさや濃厚さとは少し違うけれど、
淋しさや弱さなんてほんの少しも感じない。

169-DSC_3662.jpg

えびすは「やや粘質」「実が柔らかい」と聞き、
かぼちゃは極めて粉質であってほしい自分の好みじゃないと思ってた。

ところがそれは大きな早とちり。

170-DSC_3663.jpg

ねっとりとほっくりをあわせ持った舌ざわり。
適度な水分を含んでいるからこそのまったり感。
ホックホク!だけが全てじゃないと教えられた。

「粘質=べちゃべちゃ」という思い込みは大きな間違い。

171-DSC_3664.jpg

喉に詰まるような極上のホクホク感の代わりに、
舌にまとわりつくような幸福感を得られました。

これがかぼちゃの基準になるんだとしたら、
他の品種にはあまりにも高いハードルじゃないか。
えびすの全てがこうだとは限らないだろうけど、
「一般的=大したことない」という先入観は完全に払拭。

…とはいっても、いくつもの品種がある中で、
自分からえびすを選ぶことは、おそらくこれからも無い。
好奇心旺盛ゆえ、どうしても目新しい方に惹かれると思う。
だけどかぼちゃならどんな品種がいいかと聞かれたら、
一目散にためらいなく上げる名前は「えびす」でしょう。

北海道サロマ産えびすかぼちゃで作ったパンプキンポタージュ


嵐メンバーも絶賛!
元祖丸ごとかぼちゃプリン

甘み ★★★☆
風味 ★★★★
ホクホク感 ★★★
まったり感 ★★★★
満足度 ★★★☆
関連記事


スイーツブログランキング
FC2 おやつスイーツランキング
フルーツ・ベジタブル | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示