2016/05/21.Sat

楽陽食品 かに入り焼売 チルド


 FC2 おやつスイーツランキング
41-DSC_5277.jpg

かに入り焼売 チルド
(楽陽食品) 88円

【手造り亭】 紅ずわい蟹の焼売

「鶏肉の使用を見直し、紅ずわい蟹、魚肉(たらのスリミ)を使用する事で
海鮮風味をアップしリニューアルしました。 
お弁当のおかずに最適な一品です。」(HPより引用)

<1パック(115g・10個)当り>
カロリー255kcal たんぱく質6.0g 脂質10.2g 炭水化物33.5g
チルドしゅうまい(野菜)


42-DSC_5278.jpg

紅ずわい蟹と魚肉を使い、国内で製造されたかに入り焼売が10個。

43-DSC_5279.jpg

あんに占めるかに重量の割合は4%。
アップしたという海鮮風味が楽しみ!

電子レンジの場合は、焼売をお皿に並べて小さじ1の水をふりかけ、
ラップをかけて500Wは約1分半、700Wなら約1分加熱。
蒸し器を使い、強火で約5分蒸してもOK。

44-DSC_5280.jpg

そういえばリニューアル前には食べたことがない。
よく考えれば、海鮮風味がアップしたのかどうか判断つかない。

45-DSC_5281.jpg

海鮮の旨みがあっても、風味は特に強くもなく。
紅ずわい蟹らしい味もほとんど感じられない。

46-DSC_5282.jpg

これでアップしたというなら以前はどれだけ弱かったのか。
海鮮の風味なんてほとんどしなかったんじゃなかろうか。

48-DSC_5284.jpg

強いのは紅ずわい蟹より、たらのすり身。
カニ入りだと言われないと気づかないけど、
白身魚を使っていることはすぐにわかる。

51-DSC_5287.jpg

もう一つ不思議なのは、たまねぎの弱さ。
一応原材料ではトップに記載されているのに、
それらしい食感も風味も無いに等しい。

47-DSC_5283.jpg

皮はもちっとするわけでもなく、特徴的なものはないけれど、
フィリングを包み込む役割は十分果たしているので問題なし。

49-DSC_5285.jpg

脂身が少なくたんぱくな白身魚を使った通りの食感。
ボソボソだといって嫌う人も多いだろうけど、
自分はこの素朴な食感も嫌いじゃないというより、好き。

50-DSC_5286.jpg

全体的に素朴で優しくたんぱくな仕上がり。
安っぽさを感じなくもないけど悪くはない。
あっさり好みで本格志向じゃない方はお試しあれ。


ジューシーな焼売にカニ肉のせ!
蟹肉焼売

カニ度 ★☆
白身魚度 ★★★
食感 ★★★
満足度 ★★★

スイーツブログランキング
FC2 おやつスイーツランキング


◆原材料
たまねぎ、豚脂、つなぎ(でん粉、パン粉(小麦・乳成分・大豆を含む))、魚肉(かに、たら)、皮(小麦粉)、粒状大豆たん白、砂糖、食塩、かにエキス(小麦を含む)、麦芽糖、香辛料、/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、ビタミンB1、香料
関連記事
たまにはご飯 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示