2016/08/05.Fri

エースコック ぱくぱくパクチー トムヤムクン風ヌードル


 FC2 おやつスイーツランキング
137-DSC_5890.jpg

ぱくぱくパクチー トムヤムクン風ヌードル
(エースコック)
194円

エースコックの商品一覧

「パクチーの突き抜ける爽快感でリフレッシュ!!」

<1食59g当たり(麺50g)>
カロリー249kcal たんぱく質6.9g 脂質7.9g 炭水化物37.5g
即席カップ麺


138-DSC_5891.jpg

別添のふりかけ。

139-DSC_5892.jpg

見た目には何の変哲もない油揚げ麺。

140-DSC_5893.jpg

かやくの中にはエビがコロコロ。

141-DSC_5894.jpg

熱湯を注ぎ(目安290ml)、待つこと3分。

142-DSC_5895.jpg

よくかき混ぜて頂こうとしたとき、思い出したふりかけの存在。

151-DSC_5904.jpg

気を取り直し、ふりかけをふりかけて頂けます。

152-DSC_5905.jpg

辛くて酸っぱいのがトムヤムクンというもの。
これはちゃんと旨くもあるから大したもの。

143-DSC_5896.jpg

強烈な酸味と焼け付く辛味を楽しめるのも、
しっかりとした旨味があるからこそ。

144-DSC_5897.jpg

旨味ある辛酸っぱさを喜びながらも、
本場の味とは全然違うんだろうと思う。
この食べやすさはおそらく万人向け。

149-DSC_5902.jpg

そこに広がるパクチー。
個性的な香りをしっかり感じられるのは、
きっとその実力を知らないから。
そしてそれをこんな風に楽しめるのは、
パクチー好きではないけど嫌いじゃないから。

145-DSC_5898.jpg

トムヤムクンには欠かせないエビ。
そんなに多くはないけど、
インスタントでこれだけ入っていれば十分。

146-DSC_5899.jpg

特にこだわった風はない油揚げ麺。
食感は時間と共に損なわれていくものの、
特に早いわけじゃないのでまだ許せる。

147-DSC_5900.jpg

特にコシはなくのど越しも特別イイわけじゃない。
だけど期待させるようなことは最初から言ってないので、
特に大きな不満を感じることもない。

148-DSC_5901.jpg

本場のトムヤムクンを知る人には物足りなさ満点かもしれない。
パクチー好きにはこの程度じゃ香るうちにも入らないかもしれない。
逆にパクチーが苦手ならこれでもギブアップかもしれない。

150-DSC_5903.jpg

他の人がどう感じるかなんて知らない。
少なくとも自分はこの味が大好き。
辛くて酸っぱくて、でもそれ以上に旨い。
商品名通りかは別としてパクチーも香る。
もうすっかりヤミツキ。

挑戦したい!
2016年新作 パクチーマシマシ トムヤンクンラーメン

サイゴンラーメン パクチー風味
日清食品 カップヌードル トムヤムクン
寿がきや アジアン食堂 スパイシーヌードル トムヤムクン
ヤムヤム トムヤムクンラーメントムヤムシュリンプ味

旨味 ★★★☆
酸味 ★★★
辛味 ★★☆
パクチー ★★★
麺 ★★★
満足度 ★★★☆

スイーツブログランキング
FC2 おやつスイーツランキング


◆原材料
油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、砂糖、鶏・豚エキス、野菜エキス)、スープ(食塩、発酵調味料、香辛料、糖類、コリアンダー(パクチー)、鶏・豚エキス、大豆たん白、植物油脂、唐辛子、たん白加水分解物、酵母エキス)、かやく(えび、ねぎ、唐辛子)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、酸味料、香料、増粘多糖類、かんすい、微粒二酸化ケイ素、カラメル色素、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、紅麹色素、(原材料の一部に卵、乳成分、ごまを含む)
関連記事
カップ麺 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示