2016/12/25.Sun

エースコック タテ型 飲み干す一杯 尾道背脂醤油ラーメン


 FC2 おやつスイーツランキング
28-DSC_7055.jpg

タテ型 飲み干す一杯 尾道背脂醤油ラーメン
(エースコック) 116円

全国ご当地ラーメン有名店の味を食べ比べ...

「「深うまいの素」で仕上げる、飲み干したくなるほどウマいスープが楽しめるシリーズ。
「尾道」の超本格ご当地ラーメンが新登場!

適度な弾力と滑らかさを併せ持った、スープと相性の良いめんです。
香味野菜の旨みが利いた、たっぷりの瀬戸内産いりこの風味が香る醤油スープです。
旨炊き背脂の「深うまいの素」を入れることで、深いコクの味わいに仕上げました。
程良く味付けした肉そぼろ、メンマ、ねぎを加えて仕上げました。」(HPより引用)

<1食(69g・めん55g)当たり>
カロリー304kcal たんぱく質6.3g 脂質13.0g 炭水化物40.4g
即席カップ麺


29-DSC_7056.jpg

「なめらか食感の縮れ麺!」

30-DSC_7057.jpg

少なめのかやく。

31-DSC_7058.jpg

別添えの液体スープは後入れ。

32-DSC_7059.jpg

フタを半分まで開けて熱湯を注ぎ(目安280ml)、
液体スープをフタの上にのせて温めながら待つこと3分。

33-DSC_7060.jpg

「深うまいの素」とは何かと思えばこれこそ背脂。

34-DSC_7061.jpg

よくかき混ぜると浮き上がってきた脂にためらいながらいただきます。

35-DSC_7062.jpg

目で見た通り脂っぽくないことはないけど、意外にくどくない。

36-DSC_7063.jpg

たっぷり脂でもこってり味ではなく、割りとあっさり醤油味。

37-DSC_7064.jpg

たっぷりなのは脂だけで、瀬戸内産いりこはほんのり。
旨味はあっても香味野菜が利いているとは感じられず、
言うほど風味も香らずどこまでもあっさり醤油スープ。
脂が多くても、コク深い味わいとはかけ離れた仕上がり。

醤油も穏やかで、比較的うす味。
でも背脂の脂っこさがあるので、
くどさやしょっぱさはなくても、
あっさり好みにおすすめとも言いがたい。

39-DSC_7066.jpg

確かに縮れている油揚げ麺。
でも印象的なのはなめらかさより伸びやすさ。
そこに弾力なんて適度どころか全然無い。

40-DSC_7067.jpg

後入れを考慮していつにも増して戻し時間を短縮。
それにも関わらず、食べ始めから堅さはなく、
二口目からは早くもヤワヤワ状態。
いくらなんでもこれは早すぎやしないか。

38-DSC_7065.jpg

具材は肉そぼろ、メンマ、ねぎの3種。
どれも特に食感や風味はなく、彩り程度。

42-DSC_7069.jpg

どうにもピンとこなくて胡椒をパッパッと振ってみるも、
辛味だけではまだパッとせず、
ガーリックもガーッと加えたらガーリック味になっちゃった。

43-DSC_7070.jpg

全てにおいてイメージ違いな中でも、麺がとてつもなく残念。



実は尾道ラーメンとはどんなものか事前に調べてみたところ、
特徴の一つに「麺がとても伸びやすい」とあり心配してた一方、
「歯ごたえのある独特の食感」というのが楽しみでもあった。

41-DSC_7068.jpg

実際はというとあまりにも伸びやすい麺に、
歯ごたえなんてなければ独特でも何でもない。
ついでに尾道ラーメンは平打ち麺らしいのに、
これは中細縮れ麺で形からして本家と違う。

ウマいスープが飲み干したくなるというより、
麺が伸びやすいにも程があると言いたくなる。

日清 麺ニッポン 尾道ラーメン


お店そのままの味をご家庭で!
東珍康の尾道ラーメン

あっさり度 ★★★★
麺 ☆
満足度 ★


スイーツブログランキング
FC2 おやつスイーツランキング

◆原材料
油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、しょうゆ、砂糖)、スープ(動物油脂、食塩、鶏・豚エキス、香辛料、イリコパウダー、デキストリン、でん粉、たん白加水分解物、しょうゆ、砂糖、魚醤、酵母エキス、植物油脂、全卵粉)、かやく(鶏・豚味付肉そぼろ、メンマ、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、カラメル色素、かんすい、増粘剤(加工でん粉、グァーガム)、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、カロチノイド色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に卵、乳成分、ゼラチン、ごまを含む)
関連記事
カップ麺 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示