【おいしいアンケート】
お菓子ジャンル別
お菓子な新着レポ
毎日チェック
お菓子なあなたへ
お菓子な履歴
お菓子な娘

お菓子な娘

Author:お菓子な娘
周りが言うには『天然系少女』

お菓子を探す
RSSリンクの表示
QRコード
QR
湖池屋ポテチに思うこと

 FC2 おやつスイーツランキング





買っちゃってから気がついた。

数種類の湖池屋ポテチが1袋60gから55gになり、いきなり5gの減量。
値段はお店にもよるけれど、100gあたり大体10円~20円の値上げ。

たかが5g?いいえ、されど5g。
ポテトチップスでこの差はかなり大きい。
たかが10円?いいえ、されど10円。
10袋買ったとしたら、1袋もの差がある。

日本産じゃがいも100%が湖池屋ポテチの一つのアピールポイント。

やむを得ないと不本意にも値上げするくらいなら、
泣く泣くでも材料を妥協して値段を据え置いてほしかった。

素材志向の商品なら話しは別。
だけど少なくとも今回減量されたカラムーチョ、すっぱムーチョ、
ポテチのガーリック味を買い求める人たちは、
じゃがいもどうこうより味付けが目当てのはず。



ポテチにあうガーリックの味わいを研究し、 改良を重ねて辿り着いた、コイケヤならではのガーリック味



5gの違いは知らなくても食べればほとんどの場合わかるけど、
素材の変更はおそらくよっぽど敏感じゃなければ気づかない。

たとえ以前と比べて何か違うような気がしても、「気のせいかな?」で終わるでしょう。
もしも味が変わったと感じても、それが材料費高騰によるコスト削減のせいだと知ったら、
値段据え置きのためならしかたないと許せるでしょう。

それともこれはチープリな私がそう思うだけであって、
「湖池屋ポテチは日本産じゃがいも100%じゃなくちゃ!」
という人が大半を占めるのかな。
国産じゃがいもだけを使い続けるためには、
値下げも致し方ないという人が多いのかな。


湖池屋ポテチ減量の原因が、
じゃがいも高騰なのかどうかもわかりませんが。

全て国内産のじゃがいものみを使用。
素材の味を生かせる赤穂の塩を使用したのり塩味。
肉と香味野菜の美味しさがギュッと詰まったリッチなコンソメ味。
北海道を応援するべく、北海道に馴染み深い「山わさび」を使用したカラムーチョ。
梅の香りと味わいを引き出してあとひくすっぱさに仕上げました。

関連記事

スイーツブログランキング
FC2 おやつスイーツランキング
自由帳 | 【2017-01-15(Sun) 23:03:43】 | Trackback(-) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する