2017/02/26.Sun

ジャパンフリトレー ドリトス メキシカンタコス味


 FC2 おやつスイーツランキング
64-DSC_7509.jpg

ドリトス メキシカンタコス味
(ジャパンフリトレー) 64円

ジャパンフリトレー ドリトス ラインナップ!

「ドリトスはアメリカ生まれ。
世界中の国々で愛されているトルティーヤチップスです。
日本では1987年に発売されました。
メキシカンタコス味 ライムの香りとトマトの酸味が後引く味わい!
パリッとクリスピーなトルティーヤチップスに合う本格的なタコス味です。」

<1袋(60g)当たり>
カロリー306kcal たんぱく質3.9g 脂質15.2g 炭水化物38.5g
スナック菓子


ライムが加わってから味が変わってしまい、
いつの間にやら内容量も少なくなってしまい、
初めて食べたときから愛してやまなかったのが、
今では好き程度になってしまったドリトスのタコス味。

淋しいけどまたリニューアルするまではもういいや…
と通り過ぎてきたけど64円の半額ときたらスルーできない。

65-DSC_7510.jpg

封を開けたときの匂いは以前とほとんど同じで、
もしかしたら元に戻ったんじゃないかと淡い期待。

66-DSC_7511.jpg

一枚目から期待消失。
我先にとライムの香り。

ライムが嫌いなわけじゃない。
以前と同じ味の中で香ってくれるなら歓迎する。
ただ、少し前に出すぎなんだ、
その分他の味が引っ込んでしまった気がするんだ。

67-DSC_7512.jpg

オニオンやらトマトやら、いろいろ入り組んだ味わい。
塩気も甘味も強い上に、わずかな酸味が何とも絶妙。

68-DSC_7513.jpg

濃い味も酸味のおかげでさっぱりなんて大間違い。
ただでさえいろんな味が混ざり合うところに、
酸味も加わることでさらに増す複雑さ。

そんなタコス味を愛してた。

69-DSC_7514.jpg

今ではオニオンやトマトを差し置いてライムが一番。
香ってもほんのり程度ならきっと受け入れられたのに。

70-DSC_7515.jpg

噛みごたえまで以前ほどじゃないと感じるのは、味が変わったせいだろうか。
バリッというよりパリッとで、生地が少し薄くなったような気がする。

71-DSC_7516.jpg

噛みしめるたび広がるライム、その後からタコスな味わい。
立場が逆転しちゃってる。

これなら「ライム香るタコス味」、何なら「タコス風ライム味」
またいつかメキシカンなタコス味になることを強く願う。


キヌアチップス チリ&ライム

ライム ★★★★
タコス味 ★★★
食感 ★★★
満足度 ★★★


スイーツブログランキング
FC2 おやつスイーツランキング

◆原材料
コーン(遺伝子組換えでない)、植物油、砂糖、食塩、ぶどう糖、デキストリン、オニオンパウダー、香辛料、トマトパウダー、酵母エキスパウダー、たん白加水分解物、ライムジュースパ、ウダー、調味料(アミノ酸等)、香料、酸味料、パプリカ色素、甘味料(ステビア)、(原材料の一部に小麦、乳、大豆を含む)
関連記事
スナック菓子 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示