【おいしいアンケート】
お菓子ジャンル別
お菓子な新着レポ
毎日チェック
お菓子なあなたへ
お菓子な履歴
お菓子な娘

お菓子な娘

Author:お菓子な娘
周りが言うには『天然系少女』

お菓子を探す
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ニチレイ 甘えびシューマイ

 FC2 おやつスイーツランキング
49-DSC_7588.jpg

甘えびシューマイ
(ニチレイ) 358円

室温で長期保存OK♪酢豚や八宝菜まで!
【おまけ付】ニチレイ カロリーナビ240 21食セット

「天然甘えびを使用した贅沢なシューマイ!
彩る香る甘えびトッピング」

「おいしさにこだわり!天然甘えび
しっとり甘くてとろけるような食感が魅力の甘えび。
その「天然甘えび」にこだわり、北大西洋において独自ルートを開発して調達。
なめらかで旨味のあるたらのすり身と合わせ、
ふんわりしっとり「天然甘えび」のおいしさを閉じ込めました。」

購入はこちら

<1個(13g)当たり>
カロリー19kcal たんぱく質0.8g 脂質0.8g 炭水化物2.2g
しゅうまい


「天然甘えび」とか「贅沢」も楽しみだけど、
それより惹かれたのは「袋のままレンジでOK」
だからといって仕上がりに妥協できるわけじゃないけど、
手間や消耗品を節約できる商品はそれだけで価値を感じる。

50-DSC_7589.jpg

1個13gが12個入りで、1袋全156g。

凍ったまま袋を開けずに表面を上にして、1袋約2分50秒(500W)
加熱されると袋がふくらんで蒸気が抜ける仕組みらしい。

小分けしたい場合は凍ったままトレイを切り離し、
ラップをかけて3個なら50秒、6個なら1分30秒加熱。
蒸し器なら凍ったままトレイから移して強火で6~7分。

51-DSC_7590.jpg

温めた袋を開けると湯気と一緒に立ち上がる甘えびの香り。

52-DSC_7591.jpg

まず小さめサイズが理想的。
自分には二口ほどでちょうどよく、お弁当にも入れやすい。

57-DSC_7596.jpg

温かいうちに口へ入れるとたちまち広がる天然甘えび。
それと同時に頭に浮かぶ「彩る」「香る」「贅沢」の文字。

53-DSC_7592.jpg

甘えびという名の通りの甘味、「天然」にもうなずける。
彩る香るという通りの仕上がり、贅沢な気分を味わえる。

55-DSC_7594.jpg

割合はたらのすり身の方が多いようだけど、
存在感は天然甘えびの方がずっと大きい。

食べてる間はそうでもないのが、
食べ終わった後に原材料のトップ「たまねぎ」を実感。

54-DSC_7593.jpg

皮には特にこだわっていないようだけど、
もちろん手抜きもされていなくて問題なし。

56-DSC_7595.jpg

皮の中は本当にしっとりで、上に乗せられた甘えびがプリプリ!
トッピングの甘えびは彩りだけじゃなく、口でも楽しませてくれる。

58-DSC_7597.jpg

なめらかさと一緒に甘えびの歯ごたえ。
味のみならず食感までなんとも嬉しい。

59-DSC_7598.jpg

閉じ込められた天然甘えびのおいしさに、
食べやすく使いやすいベストなサイズ。
さらには保存性や利便性にも優れた上に、
小ささを考えてもカロリー低めときたら非の打ち所なし。


大焼売(甘えび)【こだわりの冷凍食品】

甘えび ★★★★
食感 ★★★☆
満足度 ★★★☆

購入はこちら

スイーツブログランキング
FC2 おやつスイーツランキング


◆原材料
たまねぎ、たらすり身、甘えび、豚脂、つなぎ(でん粉加工品、でん粉、粉末卵白、粉末状植物性たん白)、粒状植物性たん白、糖類(ぶどう糖、砂糖)、魚介エキス、食塩、発酵調味料、香辛料、えびエキス、皮(小麦粉、でん粉、大豆粉、食塩)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、ソルビトール、増粘剤(加工でん粉)、酸味料、(原材料の一部に卵を含む)
関連記事
たまにはご飯 | 【2017-03-04(Sat) 21:50:16】 | Trackback(-) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する