FC2ブログ
お菓子ジャンル別
お菓子な新着レポ
毎日チェック
お菓子なあなたへ
お菓子な履歴
お菓子な娘

お菓子な娘

Author:お菓子な娘
周りが言うには『天然系少女』

お菓子を探す
RSSリンクの表示
QRコード
QR
紀文食品 チーちく

 FC2 おやつスイーツランキング
001-DSC_9068.jpg

チーちく
(紀文食品) 171円

まろやかなチーズ風味が広がり...
九州産 クリーミーチーズちくわ 常温保存

「とろ~りカマンベール入りチーズを
独自の技術でしなやかなちくわにリング状に巻き込みました。
そのままおつまみやお子様のおやつに。
ちくわに野菜やウインナーなど、好きな具材をつめこんで。」

<1包装・85g(5個)あたり>
カロリー111kcal たんぱく質10.2g 脂質3.9g 炭水化物8.8g 食塩相当量1.9g
(1個17gあたり約22kcal)
魚肉ねり製品


002-DSC_9069.jpg

1996年2月の誕生以来、愛され続けているロングセラー商品。

「「紀文」を代表するおいしさの顔の一つとして成長させていただきました。」
というのも、その時代に愛される「チーちくR」を目指し、
味つけのバリエーション、チーズの種類や量、ちくわの食感など、
たゆみない品質改良を続けてきた成果の他ならない。

開発担当者の念願だったというカマンベールチーズパウダー入りチーズを使用し、
最高においしい比率を目指してちくわとチーズの分量にもこだわって作ったらしい。

そんなチーちくの秘密と一緒にいただきます。
(『』内はブランドサイトより引用した文)

005-DSC_9072.jpg

『チーズはいったいどこに?
「チーちくR」の穴を覗いてみるとチーズがない!
「チーちくR」は、白身魚のすり身とチーズの三層構造になっていて、
すり身の間にチーズがぐるりと巻き込まれているのです。
つまり、クリーミーなチーズの風味や香りをジューシーなすり身のうまみで閉じ込めて、
逃がさないということ。』

006-DSC_9073.jpg

縦2つに切ってみると、
チーズがぐるりと巻き込まれたチーズがすり身の間からお目見え。

007-DSC_9074.jpg

『「チーちくR」のチーズはただものではない
白身魚のすり身とチーズの組み合わせには研究を重ね、おいしさを引き立てる、
独自のクリーミーなカマンベールパウダー入りチーズを開発。
独自のバランスで配合されたチーズは、とろ~りした口どけを生み出します。』

008-DSC_9075.jpg

カマンベールならではのクリーミーさ、
独自配合が生み出すとろ~りとした口どけ。
見た目以上にチーズ、思った以上にカマンベール、
期待以上にとろ~りクリーミー。
本当にただものじゃない、こだわったというだけある。

004-DSC_9071.jpg

『プリプリそしてとろ~り
プリプリとした噛み応えと、とろ~りとした食感のコンビネーションに加えて、
白身魚のすり身の旨みとチーズの風味が醸し出すコラボレーションが、
絶妙なハーモニーを奏でる未体験のおいしさ。』

ちくわはしなやかで優しいプリプリ感。
チーズとの相性を考えたような柔らかさ。
すり身の旨みはあまり主張しないけど、
ちくわの噛み応えとチーズのとろ~り感が絶妙。

003-DSC_9070.jpg

抱くのは驚きや感動ではなく、大きな安心感。
そんな美味しさだからこそ長く広く愛される。
今まで数知れず食べてきたチーちくだけど、
数々のこだわりがあるのは初めて知った。


肉巻ちくわの照焼

実はチーちくって嫌いじゃないけど、
頻繁に食べるほどじゃなく、
最後に食べたのがいつかも覚えてない。

かなり久々に味わって
「こんなに美味しかったっけ?」と思ったのは、
自分の味覚が変わって前よりおいしく感じるのか、
それとも本当にチーちくがさらにおいしくなったのか。

どっちにしても、しなやかなちくわと
クリーミーなチーズとの相性は今まで以上に好き。


相性抜群!
【送料無料】ちくわ磯辺揚げ チーズ入り


こぼれる程のチーズを入れたチーズ屋さんが作る...
花畑牧場 こぼれチーズちくわ カマンベール

チーズ感 ★★★☆
ちくわ ★★★
満足度 ★★★
スイーツブログランキング
FC2 おやつスイーツランキング



◆原材料
魚肉、プロセスチーズ(ナチュラルチーズ、カマンベールチーズパウダー、食塩)、卵白、食塩、植物油、ぶどう糖、調味エキス(たん白加水分解物、酵母エキス、食塩、デキストリン)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、ソルビット、乳化剤、安定剤(キサンタンガム、セルロース)、香料、(一部に卵・乳成分・小麦・大豆を含む)
関連記事
天ぷらかまぼこ・揚げ系・ねり製品 | 【2021-01-20(Wed) 22:56:52】 | Trackback(-) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する